肩こりや腰痛改善のおすすめ枕「めりーさんの高反発枕」

肩こりや腰痛改善のおすすめ枕「めりーさんの高反発枕」

10年で枕を10回は変えて選んだ最終的な枕

結論から言うと、

 

「枕の合う合わないは人それぞれです」

 

 

そう言うと身も蓋もないですが、ここでは「肩こりや腰痛改善」が目的なので、その目線でご紹介します。

今まで使用してきた枕の種類

同じようなものをいくつか購入しましたが、そばがらの枕、真ん中がくぼんだ低反発の枕、かなり固めの大きな枕、テンピュール、六角枕、YOKONE(ヨコネ)、めりーさんの高反発枕です。

 

 

枕が好きで試したいという好奇心もありましたが結果的に今使っているのが「めりーさんの高反発枕」という高反発枕です。

 

とにかく肩こりです。

腰痛もありますが肩こりはひどいものです。

おそらくストレスもあるかもしれませんが、目から来ているせいもあるのでしょう。

 

 

パソコンやスマホを長時間しているせいもありますが、寝つきも悪く眠くてしょうがないから寝る、というよりも寝なければ明日大変だろうから寝るか、といった感じです。

そして起きてからが一番眠いので、恐らく快眠できていないのでしょう。

 

 

なのでマットレスと枕を見直すことにしました。

色々市販で売っているものをまずは色々買いました。ニトリにも何度も通い、新しい枕が出ると、とりあえず買ってみて試してみました。中には一週間と使わなかったものもあります。かなりもったいなかったですが・・・

 

 

高額な枕、お店で専門の方に図ってもらい、購入した結果

某量販店に行きました。
あるところで、壁に立ったり実際に寝て高さなども図ってもらい、本当に丁度良い枕を選んでもらったことがあります。メーカーは有名な枕ですが、とりあえず結構高額だったので慎重に選んだのを覚えています。

 

 

ただ、なんでしょう、お店でいくつか比較して寝てみてるうちにわからなくなるんですよね。結構どれも良かったかな・・・というかそれ程体感できない。まさに体感しているにもかかわらず。
そして店員さんが、枕を試して寝ている耳元で静かにプレゼンしてきます。

 

 

「この枕の特徴は・・・」なんて始まり、「どうですか?」なんて聞かれると

PASONA_15_TP_V

 

「け、けっこういい感じです」なんて言っちゃったりしてます(笑)

 

 

その時はいい感じがしたんですけどね。それで結局そのままお持ち帰りしたのですが肌触りも良く寝るのがちょっと楽しみだったりしたんです。ですがその日の夜に実際寝てみると

 

 

「んん、この枕は心地いい。この肌触りも良いし、何より沈んだ感じが良い」
「・・・ちょっと柔らかいかな。これがいいはずなんだが・・っていうかちょっと高さが・・ちょっと高いかな。」
「お店で寝た時はちょうど良いと感じたんだが・・・そっか、服を着ていたからか。」
「んん、寝返りがなんか微妙だ。まぁとりあえず寝てみるか」

 

「朝起きると、く、首が痛くないか?!」

 

悲しい事に買った枕は結果的に1ヶ月も使いませんでした(泣)これは結構悲しかったです。

 

 

基本的に横に寝る事が多いのですが、その際に肩の位置にとまどいました。
柔らかく沈んでしまうので肩が前に出た状態なので腕も収まりつかない、といった状態です。
そうした状態で固定してしまうから寝返りがうちにくい。結果、同じような不自然な姿勢で寝てしまっている。

 

 

結局、ネットで様々な枕を調べて買ってみようと思いました。結果、ネットで買ったものはほとんど
「アリ」だったのですが結果今使っているものが【めりーさんの高反発枕】
です。

DSC06136

 

めりーさんの高反発枕は高さ調節が絶妙

「高さが調整」できたところです。ナイスアイデアだと思いました。

実際に買ってますので、こんな感じ。

DSC06244

5枚みえますね。

高さが絶妙に調整できます。おそらくこの機能で「高さ」が合わないって方はいないでしょう。

 

そうです、年々骨格や体型は変わるものです。ですがそれに応じて高さ調節できるような枕って無いんですよね。これは結構微調整ができます。
高さ調整シートが入っており、これにより微妙な高さ調整が可能です。やはりある程度の反発力があったほうが私にはとても合いました。

DSC06247

何もカスタマイズしない状態で寝てみると、結構高さがあっていい感じかなと思いましたが、結果2枚抜いて現在は使用しています。枕を仕様するときのベッドにもよりますが、高反発のベッドを使っていると通常だと高いかな?と思いました。

 

DSC06195

かなり微調整できるのは大変助かります。凸の部分がちょうど首の凹んだ部分に丁度よくサポートし、ここを視点に寝返りをうつ事が容易になりました。

DSC06191

DSC06189

ハーフサイズの調整シート

DSC06173

「これは楽だ!」と感じました。もっと早く出会っていれば・・・っていうか気がついていれば・・

DSC06148

 

それまで柔らかい枕だったのですがそうですね、寝返りをうつと肩がはいり腕が痛かったです。頭が沈んでいるため、寝返りをうつときは一度体を起こすような感じになってからうっていたような気がします。
しっかり高さがあっていればこんなに楽に寝返りがうてるというのが感動でした。本当に肩こりが随分楽になりました。朝起きてからの頭痛や肩の痛さがなくなりました。何年もかかましたがようやく安定した枕に出会えたと思います。

DSC06277

めりーさんの高反発枕公式サイトはこちら

 

-おすすめの枕は「めりーさんの高反発枕」

腰痛マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-肩こりや腰痛改善のおすすめ枕「めりーさんの高反発枕」
-,

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策