自分の腰痛の原因を意外とわかっていない?

腰痛の原因を意外とわかっていない 腰痛マットレス比較

腰痛の根本的な原因を考えてみよう 腰痛マットレス

自身の腰痛の原因を意外とつきつめていない方が多いです。

 

何かの悩みを解決するときは必ず原因があります。根本的な原因を無視しては根本的な解決になりません。腰痛の場合は痛みを感じた時、様々な事を試したかと思います。

まず、腰痛を感じて病院にいけば軽度の腰痛の場合は、
「・・・そうですね、まずはコルセットをまいて様子を見てみましょうか。こちら痛み止めも処方します」といった感じで処方される方がほとんどじゃないでしょうか。

 

湿布をもらい、一定時間貼ります。とにかく何かしらで炎症が起こっているのは間違いないのでまずは緩和するためにコルセットや湿布で処理をします。

 

あとは赤外線なるものを一定時間照射して緩和するという方もいると思います。
いずれにしてもまずは「様子を見ましょう」といった処方をされ、軽い症状の場合はその後大部分の方がそのまま病院には行かなくなります。

 

これで完治すれば良いのですが、その後慢性化する方もまた多いです。
一度ぎっくり腰をやると、ひょっとした拍子にまたギックリ腰になることがあります。
私も、「ちょっと腰の調子が微妙だな・・・」と思ってたいときに、ふと座高の低い椅子などに重いものを持ちながら座った瞬間にまたギックリ腰になりました。本当に何気ない動作で腰痛は復活してしまいます。

 

一般的に多いとされる腰痛の原因は疲労性腰痛や筋・筋膜性腰痛と呼ばれるもので同じ姿勢をずっとすていることで、血流を悪くし起こる良くある疲労です。

同じ姿勢、中腰やかがんだ姿勢、背中を丸くしての作業等をしたあとにストレッチをして「あー腰が痛い」みたいな事は日常であるかと思います。

 

ストレスと腰痛の密接な関係

腰痛はどうしても姿勢や動作が伴って起こるものと考えてしまいますが、現代ではこのストレスも腰痛の要因としてかなり多く占めているとのことです。

「心」だったり、「内臓」だったりするとなかなか結びつかないので、姿勢意外の事が要因なケースが多く、これが腰痛を長引かせている原因になっているのでしょう。

とくに「内臓」の場合はストレスを感じると「胃がキリキリする」「胃が痛い」といった表現は良く使いますよね。ただこれが「腰」にも起因するとは日常気づきにくいのかもしれません。

 

非特異的腰痛がほとんど

このストレスからくる腰痛は「非特異的腰痛」の中に分類されます。「非特異的腰痛」は、原因がよくわからないもの、とくに大きな心配をするものではないものを指します。いわばレントゲン等で特定できない腰痛です。
ギックリ腰でも画像ではそうそう特定できなかったりすることがとても多いです。現代病の腰痛はこのような方が大半ではないでしょうか。

様々な原因がありますが、まずは
・姿勢を良くする
・ストレスを解消する
ことが大事です。ストレスを解消するといっても人それぞれですが、日々のちょっとしたストレスが積み重なって大きなストレスにつながる場合が多いので、

小さなストレスは「深呼吸」で吹き飛ばそう

「あ、これはストレスだな」と本能的に感じたときに、

まずは深呼吸して心を整えましょう。どれだけイライラしても、まずはリラックスすることが大事です。体の不調は外的要因もありますが、結構な確率で自分自身で作り上げている傾向があります。

イライラしたり怒ったりするのは心身共によくありません。会社や家庭内、様々なストレスはつきものです。会社という組織に身をおけばうまくいかない人間関係、面倒くさい事象、合わない上司、同僚、後輩、取引先、お客さん・・・・・ストレスの種はいっぱいありますが、みんな同じです。

小さなストレスをどうかため込まないように。腰痛に限らずですが、「予防」が大事です。

姿勢は様々な病気を引き起こす

姿勢が悪いと内臓にも支障をきたします。

その他様々な疾患は姿勢から来ているといわれています。なかなか自分では気づかないのが姿勢。

脚を組むにしても鞄を持つにしてもクセがあります。いつも鞄を右手で持っている場合、左手に持ち替えてみるとかなり違和感を感じるかと思います。ですが、少なからず同じ右手でずっともっているとかならず力が入ります。それとともに全身はバランスを保とうとするので妙に右肩に力がはいり肩が上がっている場合があります。

仕事であればパソコンを使う事が多いかと思いますが特に左手よりクリックする右肩がこる方が多いようです。クリックといえど実際右手全体に力が入ります。

日常、自分のクセで座り方も立ち方も歩き方もどこか偏っているものです。習慣になっているのでなかなか直すのは難しいので、意識をして良い姿勢を保つことに気づいて正すようにクセをつけていきましょう。

ただ、寝ている間に姿勢を正すことは意識的にはできません。寝ている時に自然と姿勢がいいことが大変重要になってきます。人勢の3分の1の時間は寝ている時間です。

90年生きたら30年寝ているということですね。

今からでも遅くないので良い睡眠を得るために自身に合う寝具に変えてみましょう。

腰痛マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-自分の腰痛の原因を意外とわかっていない?
-,

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策