「モットン怪しいと検索される真実とは?」

検索ワードは「モットン怪しい」・・・・何故?

検索で「モットン怪しい」と検索されるワケ

モットンの使用感等を調べていると、「モットン怪しい」とサジェストで出てきてしまいます。
※サジェストとは、「モットン」と検索すると関連キーワードが表示されます。「モットン 怪しい」とか「モットン 口コミ」とかですね。

1キーワードで検索するよりも複合キーワードで検索する傾向がほとんどです。
さらに傾向として、モットンだけじゃなくても必ずと言っていいほどネガティブなワードは検索されやすく、しかも「え?怪しいの?」と半信半疑のため、たくさんの方がクリックをし、結果的に検索エンジンは「たくさん検索されるワード」として表示するんですね。

それでも何故?モットン怪しいと検索されているのか

商品がどうなのか?実際に本当に売れているのか?あと、

この商品の特徴としている90日間の返品保証は本当なのか?等があげられると思います。

 

90日間の保証というと3カ月間ですね。モットンを3カ月間も使用した後に返品を受け付けてくれるのでしょうか?行き過ぎたサービスは裏があるんじゃないかって勘ぐってしまいます。

モットン、なんか怪しい・・と思うのも無理もないかもしれませんね。

 

90日間のモットン返品保証が怪しい

 

では、実際に返品に応じているかどうか、この返品システムがどうなっているのかどうか確認してみましょう。

 

モットンは、90日間は試す!逆に言うと90日以内はダメです。
90日間使用後、14日以内に、ホームページの返金依頼に返金先銀行情報などを記入すれば7日以内に商品代金全額を返金。

とのことです。付属品のカバーや保証書も必要です。それにしても返品できるわけです。

 

なるほど、この90日間以内には返品が逆にできない訳ですね。60日間じゃだめって事ですね。何故だい?モットン。
モットン怪しい返品保証

・・・どうやら本当ですね。このような寝具で90日間というのはそう実在しないかと思いますが実際にこのように実施しているキャンペーンです。

ん?キャンペーンだと、終わりもあるかもしれない、という事でしょうか。

 

  • そして180日間のメール保証。

 

半年間の保証です。90日を過ぎてもメールで対応してくれるとのこと。

モットン実際に買ってみた!付属している保証書はこれだ

 

DSC08592

保証書です。

書いてますね。返品・返金保証について。

DSC08589

DSC08591

ここまでガッツリ記載しているので、いざとなって返金・返品できないってことはないでしょう。
最近では30日間~60日間の返金・返品保証は結構あります。ですがあまり推奨しない場合というか、自信が無い場合注釈程度に小さく記載されてることが多くないでしょうか。

これだけ堂々とうたっているので商材にも自信があるということなのでしょう。

 

ところで、

モットンの会社は国内(福岡)です。

 

 

モットンの会社はどこにあるの?日本です。モットンジャパン

海外に拠点があったのが「モットン怪しい」の検索されていた理由のひとつ。

 

以前は海外を拠点としていました。なので会社概要をみると海外なのかな?というのが「モットン怪しい」の検索されていた理由のひとつでした。
以前はコーポレートサイトが見当たらなかったんですね。
そして会社概要が海外となればそれは誰でも怪しいと疑いたくなるかもしれません。
ですがモットンは3カ月間の返品保証がありますがどこの倉庫に?誰がどこで販売しているの?
電話サポートもあるけど、どこにつながるの?と考えるかもしれません。
ネットで購入するにはやはり安心感が大事。特に海外からの取引という点が大丈夫なのか?と思ってしまうかもしれません。ただ私は、今使っている日用品のほとんどは海外物が多く、中国やアジア諸国が多いのではないでしょうか。モノよりも今、毎日食べているものはだいたい、国内のみというの逆に難しい時代なので海外だからどう、どいったイメージはかなり少ないです。携帯は韓国製、フリーSIMでもう一台あるのですがそれは中国製です。格安スマホですね。 

ただ、こういった数々の疑問が「モットン怪しい」と検索するのを誘発していたかもしれませんが、現在の会社概要を見ると


ブランド名 モットンジャパン 

運営会社   株式会社グリボー

とありました。会社概要のサイトもありましたので福岡の会社になります。

会社概要にこのような文章がありました。

 

 

 

 

モットンジャパンは、福岡に拠点を構える小さな布団屋です。

 

大手の布団屋さんとは違いベンチャー経営の小さな小さな布団商店ですが
布団作りへの想いは強く、常にこだわりを持って布団作りに取り組んでいます。

DSC06181

日本全国のお客様にもっと満足頂けるよう、たとえ同じ形の布団であっても
昨日より今日、今日より明日と少しでも品質のよい製品を作るため
そのつど反省をし改良を加え、日々の研究、技術の向上に努めています。
おそらく分社化されているのでしょうね。さらにサービスを強化し、さらに商品を増やすのかもしれません。3カ月間の返品保証はダテではありませんでした。今後、この規制を緩めることはないでしょう。
サービスの質の向上はあっても低下が許されないのがこういった寝具です。いずれにしましても企業努力し、商品をさらに良いものにしようという姿勢は素晴らしいと思います。高反発マットレス第1位 34582個突破
朝起きても腰の痛みが気にならない
寝ている間に解消した高反発マットレスの秘密
モットンは怪しい?腰痛対策のマットレスとして売れている?
 

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-「モットン怪しいと検索される真実とは?」
-,

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策