高反発マットレスで腰痛悪化?!

高反発マットレスで腰痛悪化?!する人の共通点

高反発マットレスでも腰痛の治らない人とは?

どのマットレスで寝ても腰痛がなかなか治らない、中にはむしろ悪化した?!という人もいるのでしょうか。
ですが色々調べてみても低反発マットレスや、昔ながらのコイルスプリング系のマットレスでいわゆる「かため」のマットレスで寝ていた方からの「腰痛悪化」のような内容はあっても、「高反発」系では、見かけません。。もっと根掘り葉掘り探せば情報はあるかもしれません。
色々調べているうちにある体型に特徴がある方には、悪化するかもしれない、といった内容のものがありました。その体型とは?

 

 

ずばり、軽い人。(身長からみて)
人間の背骨はゆるいS字カーブを描いています。

平坦な所に仰向けに寝てみれば、骨盤のところを視点に腰をささえるような状態になるのはわかるかと思います。
その際に、腰がういている状態になります。コンクリートの上に寝てみても地面と接点をもつ部分はかなり圧がかかり痛いかと思います。

 

なので、仰向けに寝た状態、横向けに寝た状態であっても耐圧が分散されて寝れるような状態が体にとって負担のない寝方になります。
しかし、身長の割にすごく軽い方であればどうでしょうか。
臀部がマットレスに沈んで、自然と腰をささえる状態が望ましいのですが、軽いと臀部が沈まなくなるため、結果腰も浮いた状態になる方もいるかもしれません。
そうするとどうしても腰に余計な緊張した力が加わることで痛みを覚えるかもしれません。
もちろん、かなり極端な体型にはなりますが、以上のような体型の型はマットレ
ス選びには注意が必要です。反り腰が腰痛の悪化原因に特に女性は多いかもしれないこの「反り腰」。

 

猫背の人は本当に多いですが、逆におなかをつきだしているようなモデル立ちのように腰が反っている方も血行が悪くなり、腰痛の原因になる方も多いそうです。なので、体重が軽い型で反り腰であれば注意が必要です。

 

 

腰痛の場合、痛い方を下にして寝ない事。

実に多くの型が横向きで寝ています。横向きが腰痛に悪いかというとそんなことではなく、痛い方を下にして寝ると圧迫し、血流を悪くするので注意が必要です。
腰痛持ちの方は、腰の真ん中が痛いというよりも右腰、あるいは左腰が痛い、右腰がずっと痛かったのに、今は左腰が痛い、なんて方も多いのではないでしょうか。どちらかに偏っている場合が多いです。
そして、ご自身の寝ている姿を想像すると果たしてどちら向きに寝ているでしょうか。
やはり痛い方を下にして寝ている方の方が多いのではないでしょうか。

 

なのでこれからでも意識して痛む箇所を圧迫しないように、向きを変えることで痛みを軽減できます。どうしてもクセがついている方も多いと思いますが、偏った寝方をしている方は基本うつ伏せを意識して寝てみると良いでしょう。

 

浮いている箇所を補おう

昔ながらの普及している敷き布団やマットレス等は、基本的に平らになっておりクッションの役目を果たしているのみです。

結果、体重がかかりやすい箇所には集中して圧力がかかるためおおよその、寝姿勢の人の体重は

“頭に8%、肩甲骨付近に33%、腰に44%、かかと付近に15%”

というバランスになっています。

そのような場合に、どうしても体重の多くを支えようとしている腰と肩甲骨が過剰な負担を強いることになります。

そのため腰や肩のコリ、ハリを覚えてしまいます。

 

そして仰向けに寝た時に頭や肩、腰等で体全体を支えている時にどうしても空間ができてしまうことがあります。

その型の体型や普段からの姿勢によって変わってくると思いますが、おおよその方は首の後ろ、腰の部分が一番浮いている感覚じゃないでしょうか。

マットレスを今すぐ交換できない、だが今日の夜にも、もうなんとかしないと痛いし寝れない、という方はバスタオルや毛布など首の後ろにおいてみてもいいかもしれません。

 

そうする事で体を支えてる部分が分散されるので、体圧分散を促してくれます。

 

 

腰痛マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-高反発マットレスで腰痛悪化?!

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策