腰痛予防に最適な寝方とは

腰痛予防に最適な寝方とは 腰痛マットレス

マットレスで寝る時は仰向け?それともうつ伏せ?

腰痛対策マットレスとは寝姿勢によっては腰痛を緩和することができるといわれていますが、この寝姿勢は仰向け?それともうつ伏せ?

 

仰向けの寝方は一番多い寝方だと言われていますが、けしてベストではない、といわれています。

 

そして海外ではこのうつ伏せのほうが圧倒的に多いといわれています。確かに、映画やCMではどちらかというと横向け、うつ伏せで寝ている外人のイメージがあるかもですね。

では、うつ伏せが良い寝方なのかというとそうではありません。

腰痛の負担が少ない寝方とは

そしてさらに腰痛への負担が少ない寝方があります。
それはお気づきだと思いますが、腰痛に効果的な寝姿勢というのが横向きで寝ることだと言われています。

 

実際、横向きの方で寝ている方は多いんじゃないでしょうか。寝ている間に何度か寝返りをうったりすると自然に横向きになっているような気がしますよね。

横向きという寝方はほとんど腰に負担がかかりにくいので、寝方を徐々に意識して変えていくことで軽減もされます。

逆に腰や背中に悪い姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか。
これは「うつ伏せ」といわれています。特に腰や背中に痛みがあるときはこのうつ伏せが一番ダメだと言われています。

あるデータではアメリカではなんと腰痛の発生率は全人口の15%~20%という研究報告があります。海外では腰痛で悩んでる方は本当に多いのですね。

うつ伏せの長時間の姿勢はあまり良くない、むしろ危険ともいわれています。

この姿勢になってみればお分かりかと思いますが、胸部をかなり圧迫する姿勢になります。この状態で長時間の姿勢をした場合、全身の骨格のゆがみや腰痛を引き起こす原因になると言われています。顎に掛かる負担重量も増えることとなり、仰向けに寝た場合の倍近く、顎に負担がかかります。

横向きの寝姿勢でも注意が必要

横向きの寝姿勢は、睡眠時無呼吸症候群の方や、妊娠中の方に適した寝姿勢だと言われています。

右向きに寝ることにより、腸の働きを助け、左向きに寝ることにより全身の血流がよくなりやすいと言われています。

ですが、横向きでも注意が必要です。枕の高さが合わなかったすると、腕の位置や肩の位置が収まらないような事がありませんか?

自然に横向きになって違和感を感じなければ綺麗な横向きになっているかもしれませんが、枕の高さが例えば低い場合だとどうしても肩が前にでてしまい、不自然な形になりやすかったり、横向きだとついつい手枕や肘枕をしてしまいがちです。そうすると朝起きた時に、腕がしびれていたり、肩まわりや寝違いを起こしてしまう場合があるので枕の高さも重要になります。

・どの体勢でも軽減できるマットレスが必要

ですが腰痛は緩和されていても、あまりにも同じ向きにずっと同じ姿勢で寝ていると、どうしても一定の箇所に負担がかかることはあるかと思います。その際に首まわりを痛めたりすることもあるので注意が必要です。
本来、寝方というのは習慣なのでなかなか変えるということが大変なのもわかります。

仰向けの方がいきなりうつ伏せになってもかなり違和感を覚えるのではないでしょうか。
どんな体勢であれ、一番リラックスした状態でなければ睡魔も訪れませんよね。なので、どの体勢でも軽減できるマットレスや敷布団が必要となってきます。

今の寝ている布団でまだ腰痛やその他の外的な痛みが解消されないのであれば、少なからずマットレス、ベッド、敷布団の硬さ等があっていない可能性もあります。
仰向けのまま、まったく動かない方も稀にいらっしゃいますが、本来寝相はあちこち動いて安定していないものです。

本来、寝ている間に体を癒して痛み等を治す時間です。夜寝る時に痛みがないのに、朝起きると痛みを覚えるのは
やはりマットレス布団があってないケースが多いです。

今一度、腰痛・肩こり等が緩和されるマットレスを見直してみましょう。
中には一日で変化を感じた方もいます。明日もまた同じ思いをするのならすぐに変えたほうがいいかもしれません。

腰痛マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-腰痛予防に最適な寝方とは

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策