今あるマットレスを処分する方法を調べて実践してみた

今あるマットレスを処分する方法を調べて実践してみた 腰痛マットレス比較

新しいマットレスを仕入れると同時に、古いマットレスを捨てなければならないのか? 腰痛マットレス

マットレスを買い替えをおススメしているサイトはいっぱいあるけど、今迄使っていたマットレスをどうしたの?という事は書いていない

腰痛マットレス

マットレスを粗大ごみに出してみた

結論:マットレスは粗大ゴミとして捨てました

マットレスを交換したいと思ったタイミングで、あたりまえですが、「では、今まで使ってきたこの大きなマットレスはどうしたらいいのだ?」と考えました。

色々調べていても、「このマットレスが良かったです!」「この腰痛マットレスを買って腰痛が良くなりました!」
とか、色々感想はあるのですが、それまではこんなベッド、あんな布団を使ってたとあるが、それはどうしたのだ?全然書いていない。
本当に本当に買ったのか?本当に使用しているのか?写真こそありますが、甚だギモンでした。
そうやってギモンを抱いているうちにふと思ったのが、

捨てる前に、売ってみようと思った

「意外と売れるんじゃないかな?」

 

今使っているマットレスは7年程使用したダブルの結構立派なマットレスでした。
10万ぐらいしたかもしれませんが、メーカーは不明です。不明というより無名でした。ですので

「少しでもいいから、新しいマットレスを買う足しになれば」

なんて浅ましい考えが浮かびネットで情報収集と、さらに業者を見つけては電話してみようと思いました。

たくさんありました、買取業者。こんなにあるんですね。ちょっと検索すればたくさんでてきます。

並ぶ文字は明朗会計。うたう文句は業界最高値。高価買取。買取業者必須の熟語がならびます。

寝具専門の業者も少なかったですが、ありました。多かったのは不用品買取業者ですが・・・。

マットレスの買取りなんてムリでした

そして、10社~ぐらいでしょうか。片っ端から電話をしてみました。

 

すると・・・・・

 

結果:「うちでは買取はできません。しかし引取りであれば可能です。その場合は運送料、搬送料で合計7000円ほどになります。」

 

「高!」

足しになるなんてとんでもない、むしろお金がかかるだなんてあんまりです。
運送料はわかるけど、搬送料ってナンだ?と思いました。

どうやらマンションでも戸建てでも、粗大ごみ場所から運ぶ?代金だそうです。
それにしても7,000円前後の金額が多かったです。中には一万円も超えるところも。とくに不用品回収業者は高かった印象です。

 

ただ、ベットマットレスの中古がまったくどこも引き取れないかというと、買取ってもらえる場合もあります。その条件としては

・やはり5年以内ぐらいが対象。

・有名なブランドであること

フランスベッド(francebed)、テンピュール(tempur)、、エアウィーヴ(airweave)、カッシーナ(cassina)・・・等。

 

そんないいマットレスはもっていない。要するに高級なベッドマットレスで年数が短ければ、買取される可能性がある、という事でした。

 

色々とサイトでは「高価買取!」とうたっているところも多いですが、実際問い合わせてみると「ちょっと難しいですね」なんて所が圧倒的に多く、
マットレスと同時に家電も廃棄するもがあったのですが、やはり5年以内じゃなければ対象じゃないとのことでした。

そんな新しいものを捨てる人・・・・結構いるみたいですね。

 

とりあえず都内の粗大ごみ受付センターに電話してみたら

区の粗大ゴミ受付センターに月曜日から土曜日 午前8時から午後7時迄が受付になってました。

粗大ゴミの定義では、
「おおむね一辺が30センチメートル以上のもの)は、粗大ごみです。袋に入れて、可燃ごみや不燃ごみに出しても収集できません。」

とのことです。意外と少し大きめなものが粗大ゴミの対象となるのですね。

余談ですが、家電製品はまた粗大ゴミとは別で、リサイクルセンターに連絡しなければいけません。
ですが、家電によっては粗大ゴミとして出しても大丈夫とのことでした。処分のは古い電子レンジだったのですが、こちらは粗大ゴミとして受け付けていました。
ちなみに捨てるのにコンビニで買った券はB券の300円1枚です。

 

そして、大きなダブルベットのマットレスです。「これはかなり大きいから結構高いのだろうなー」なんて思ってたのですが、実際引き取ってもらった金額は

 

1000円でした。

 

コンビニでA券(200円)を2枚と、B券(300円)を2枚です。合計1000円です。こちらを貼って収集日を決めます。
そして収集場所に引取りに来てもらうので、それまでに名前や受付番号を書いて最寄りの粗大ゴミ置き場に置いておくだけです。

 

運ぶのは台車を借りても大変だったので、引きずりながらですがなんとかマンションの粗大ゴミを捨てる所定の場所まで運ぶ事ができました。
女性一人だと、ダブルベッド以上のものはちょっと大変ですけど、シングルベット、セミダブルベッドぐらいならなんとかなると思います。

 

さらに、各区にも記載されていますが、
「悪質な業者にご注意ください・チラシ・インターネットなどで「家庭で不用になった家具などの粗大ごみを処分する」などと言って、高額な処理費用を請求したり、「無料で引き取る」といいながら、処理費用を請求する業者がいます。」

とのことです。

 

昔に覚えがありますが、急な引っ越しがあり、かなり大きな電子ピアノを処分しなければいけないことになりました。それはとても高くて、当時で50万以上したのですがなんせ重くて一人で運ぶことが困難でした。

 

それを当時の買取業者は「これは買取ることができません。無料で引き取るのであればOKです。」と言いました。とにかくその日に処分しなければいけなかったので、実にもったいなかったですが0円で処分したことがあります。

状況によっては、やはり今日中に処分しなければならないし、はやく持って行って欲しい一心で「え?そんな値段なの?・・・・・でもいいや。持って行って」となるでしょう。
その事を業者はわかっているのですね。

 

なので、急な処分の場合は仕方がない時もありますが、まずは区内・市内の粗大ゴミに連絡してみて金額を確認してからでも良いかと思います。

 

とりあえず購入して今使用しているベッドの上に敷いて使っていました

今使用しているのは腰痛マットレスモットンですがベッドの上に直接敷いても、ベッドマットレスの上に直接敷いてもOKでしたので、当分はダブルベッドの上に敷いて寝ていました。
それは90日間の返金保証があったので、合わなかったら返品して他のマットレスを買おうと考えていました。
そして「これでいい!」と思ったら、ゆっくり処分する日を決めようと考えてました。

雲のやすらぎもキャンぺーン期間中ですが、100日間の返金保証があります。13層やすらぎマットレスも60日間の返金保証があります。場所があれば、こちらのダブルベッドを置いて優雅に寝てみたいですね。

 

腰痛マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

雲のやすらぎプレミアム

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

 

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

腰痛対策マットレスモットン

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。
point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-今あるマットレスを処分する方法を調べて実践してみた
-,

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策