睡眠の質を上げる方法

寝つきを良くするためのすぐにできる方法

寝つきの悪い人が増えています

寝る前につい、色んな事をしてしまっている

近年で一番多いのはスマホを触っていることだと思います。

なんとなく今日一日のニュースを観たり、人様のフェイスブックやツィッターなどのSNSをみたり。

そして、気になる情報があるとついつい深追いしたり。
友達や職場の人のSNS情報も気になったりしますよね。

最近ではニュースも短いタイトルが絶妙だったりするのでつい目を通してしまいます。
実際読むと特に大したことない内容だったりして、またスマホネットサーフィンをしてしまいます。

目的があって、例えば買い物とか調べ事等はまだ良いかもしれませんが、ゴシップなニュースとかSNSとかは
できれば寝る前には抑えたいものですね。

そうやって寝る直前までスマホをいじっているといつのまにか頭がさえてしまい、なかなか寝付けなくなっているのも事実です。

寝る前にやってはいけない5つの事

なかなかきっちり守れないかもしれませんが、最低限これだけは、といった事を少しでも意識するだけで
睡眠の質も向上し、床に入ってから眠りにつくまで短縮できることでしょう。

寝る前の最低3時間前には食事をすませておく

寝る直前に食事はしてはいけません。これは昔から言われていることですが
直前に食べてしまうと寝ている間に消化されにくくなっているので脂肪と化します。

3時間前とはよく言われている時間ですが、体にさらに気を使っている人であれば19時前には食事を済ませようというのが理想だったりします。

寝る前にスマホやパソコンをしない

ついスマホやパソコン等で動画コンテンツやネットサーフィンをしてしまいがちです。
ディスプレイから発せられる青色光がいけないといわれています。こちらはブルーライトと言われるもので
この光をさえぎるための眼鏡を使用している人も多いかもしれません。

ですが、寝れない原因は、スマホやパソコンでネットサーフィンしている間にたくさんの情報が頭の中に残るため
その内容によってついつい考え事を引き起こしたり、してもいなかった新しい心配事を作ったりしています。

朝起きるとコロッと忘れているような心配事を夜寝る前は時間があるせいか、ずっと考えてたり、さらに枝分かれして
余計な心配事(地球はこのままで大丈夫だろうか)等、普段考えもしないような漠然とした事を心配したりします。

寝る時に見る夢は結構脈絡がなかったり話が急転回したり、意外な登場人物がでたり奇想天外なファンタジーの世界が多いですが
寝る直前のまどろみの時には断片的に沢山のどうでもいいことを思ったりして寝ている場合が多いです。

頭が覚醒しているとつい余計なことを考えがちです。寝る前はとにかく省エネモードに切り替えて入ってくるあらゆる情報を
シャットアウトしましょう。

寝る前にコーヒー等のカフェインを摂取しない

やはり寝る前のカフェインは控えましょう。最低でも寝る2時間前には飲まない方が良いと言われています。

カフェインには興奮させる作用があるので、目が覚めてしまうそうです。カフェインの入っているものは
お茶もチョコレートもそうですが、なるべくこれからの飲み物は控えた方が良さそうです。

 

過激な運動は行わないようにしましょう

寝む気は、体温が徐々に下がり始めたころに来ると言われています。
なので、お風呂からでてすぐに布団の中に入るとまだまだ体温が高いため、汗をかいてしまい、結果寝つきが悪くなってしまいます。
なので、汗が引いてから(冷えすぎもよくない)体がまだ暖かい時に布団に入るのが良いです。

ですが、筋トレや、急激な有酸素運動はかえって体の温度を上げてしまい、息も上がった状態ではなかなか寝付けません。
運動をするのであればリラックス効果の高い軽いヨガやストレッチ等が良いでしょう。

いずれも自然に深く呼吸できる状態が好ましいので、ムリして行わず気持ちいいと思えるようなストレッチが良いです。

 

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

雲のやすらぎプレミアム

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

 

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

腰痛対策マットレスモットン

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。
point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-睡眠の質を上げる方法

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策