椅子をずっと座っていると腰痛になる方

椅子にずっと座っていると腰痛になる方

日常にかかせないパソコン作業。

目や肩や腰と、酷使することが多く、またそれでも長時間同じ姿勢を
強いられている方も多いかと思います。

パソコンを使う時には適切な姿勢で作業できるように机や椅子等をを自分に合うように調整し、ディスプレイやキーボードの置き方を工夫することが大事になってきます。

 

机と椅子は身体に合わせられるものを選ぼう

 

机や椅子は身長にあったものを選びます。そしてそれは身体に合わせて調節できるものを選ぶ事が大事です。今ではどうしてもファッション性や、デザイン性で選んでしまう事もあるかもしれませんが、機能性を重視して選んだほうがいいでしょう。

机や椅子の選び方

机は、書類・キーボード・マウス・書見台等の机等、パソコンを使って作業をする時に必要なものが適切に配置できる広さを持ち、床からの高さが概ね65~70cmが望ましいといわれています。

 

高さを調整できる机を選ぶ場合は、60~75cmの範囲で調節できる機能を兼ね備えたものがいいでしょう。

椅子は、座面の高さを自分の体格に合わせて調節が可能なもので通常、床から37~43cmの範囲で、腰も同時に支えて背もたれを持つものが望ましいです。
机に腕を乗せることができない場合は、適当な長さの肘掛けを持つ椅子が望ましいです。肘かけは、どうしても作業している時に肘が宙にあるような状態は肩を酷使しています。肘を安定させたうえでパソコンをできる状態が良いでしょう。
机の高さが調節できる場合は、椅子を身体に合わせて調節し、次に机を適切な高さに調節します。
調節できない場合は、机が適切な高さになるように椅子を調節し、高さが合わない場合は、足元に足台をおくようにして椅子の高さが身体に合うように調節します。
机の高さの目安は、作業する姿勢で上腕を垂直にし、肘を90度程度に曲げた時、キーボードに自然に手指が届くくらいが望ましいです。
椅子に深く腰をかけて、足の裏側全体が床または足台に接するようにします。また、椅子と大腿部との間に、手指が押し入る程度のゆとりがあるようにします。

ほとんどの方は目線が下になっている=首が下がっている

デスクトップを使っている方は比較的首がまっすぐな状態でモニターを見れているかもしれません。

ただモニターも高さが調整できるものもあれば、高さがほとんど変わらないものもあるので、せっかくデスクトップで場所をとるのであればモニターも高さが調節できるものを購入しましょう。

ノートパソコンでも肩こりにならないようにノートパソコン用のスタンドがある

jupiter PC スタンド パソコン ホルダー 軽量 コンパクト 携帯 可能 肩こり・腰痛対策 ipad,MacBookAir,ノートハ?ソコン (グレー)

新品価格
¥980から
(2016/11/27 20:04時点)

 

意外と知られてないのがノートパソコン用のスタンド。目線がぐっと上がるので肩こり等が大変楽になります。ノートパソコン全体を立てるような形になるので、別途キーボードは必要になりますが、今はワイヤレスのキーボードでもとても安いです。

腰痛対策マットレス比較に戻る

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ敷布団は専門家も納得の4冠獲得

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-椅子をずっと座っていると腰痛になる方

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策