東京西川「エアー」マットレスの感想

東京西川「エアー」マットレスの感想

スポーツを長年やってたことによる椎間板ヘルニア  36歳男性

ゴルフをやっている方も腰痛持ちが多い

私は36歳、東京都に住んでいる男性会社員です。

私は高校のとき、ゴルフ部に入っていたのですが、練習のしすぎで軽い椎間板ヘルニアになってしまいました。練習日の翌日は腰の神経圧迫により、左足のお皿の裏あたりに痛みがありました。しばらく休部していたのですが、ストレッチや鍼灸などの改善策は功を奏さず、ゴルフ部を辞める事になりました。

以降、慢性的な腰痛持ちになってしまい、季節の変わり目や寒い日などに痛むことがよくあります。
重いものを持った時や急なくしゃみでぎっくり腰になることもあり、腰に常に不安を抱えた状態でした。

私は30代になるまでは特に寝具にこだわったことがなく、実家で使っていたベッドをそのまま都内のマンションに移し、ずっと使い続けていました。
寝具と腰痛の関係はまったく頭になく、腰痛はスポーツジムに行って、トレーナーの指示のもと、ちょっとずつ腰と腹筋に筋肉を付けることで対処していこうと思っていました。
筋トレによる腰痛改善は中々思ったような成果が挙げられず、腹筋を鍛えた次の日は腰痛が悪化することもありました。

寝具を一新したところ、数か月経って腰痛が改善した

色々と腰に良いことをためしつつ、30歳を過ぎたころ、会社の飲み会で同じ部署の部長からあるアドバイスをいただきました。

部長は昔からスポーツマンで、ゴルフを月に最低でも2回行くそうで、暇な時はジョギングかボルダリングをする、という時間さえあれば体を動かしていたいという人です。

そんな活動的な部長でも腰痛に悩まされたことがあるらしく、整体や接骨院に通っても改善しなかったそうです。
でも寝具を一新したところ、数か月経って腰痛が改善したとのことでした。

最初この話を聞いたときは私は半信半疑でした。
寝具はどれも一緒だろうと思っていたので、たまたまその時期にタイミング的に腰が良くなったのだろう、という程度に考えていました。
でもその後もずっとその部長の話が尾を引きずり、一度大型デパートの寝具売り場に行ってみることにしました。

東京西川の「エアーシリーズ」と出会う

そのデパートは日本製から外国製まで、あらゆるメーカーの寝具が揃っていて、実際に寝心地を試すこともできました。
店員さんの好意で多分8種類以上のマットレスの上に実際に寝かさせてもらったのですが、日本製の沢山のスポンジの突起があるマットレスに惹かれました。それまではフカァと沈み込むタイプのものが多かったのですが、これは体を下から支えてもらっているような、それでいて固さがない不思議な感じでした。

このマットレスのメーカーは、布団で有名な東京西川です。

寝ている間にこの突起が体をサポートして体の負担を軽減してくれるようです。
寝ている時は体に意外と圧迫がかかるようで、その圧を分散してくれる仕組みになっています。
また湿気や汗を逃す構造にもなっているので、汗っかきの私にぴったりです。手入れも簡単そうだったので、購入を検討してみました。

一番説得力があったのは、有名スポーツ選手が海外の遠征に実際に持っていっている空港での写真が複数展示されていたことです。この写真を見て買おう、とほぼ決めていました。

マットレスのエアーというシリーズの中でも最上級のもので、ベッドのサイズに合わせてセミダブルのものを考えていました。

タイミングによってはネットで買うと安くなっていたりキャンペーンをやっていたりする。

ネットで調べ、20%引きの8万を少し切る通販サイトがあったので、そこで購入することにしました。もう使いはじめてから3年が経つのですが、腰痛は徐々に改善されてきて、重いものを持たない限りは痛まなくなってきました。

長年、寝起き時に一番、腰が痛んだのですが、それが今ではまったく無くなりました。寝具を購入してからのことなので、おそらくこのマットレスが腰に良い影響を与えたのだと思います。

寝ている間にも圧が掛かる、それを逃す構造のマットレスなので、腰以外にもどこか、肩など痛む箇所がある方にはお勧めかもしれません。

 

スポーツをやめてしばらく年月が経ってからくる腰痛  30歳男性

30代、男、栃木の片田舎在住。自分は学生時代から20代半ばまで頻繁にスポーツ等をしていて体を酷使していました。

当時はこれといった怪我等の故障もなく不自由ない生活を送れていたのですが、スポーツを止めてから3年ほど立った頃にその激しい運動が原因と思われる椎間板ヘルニアを患い激しい腰痛に悩まされました。
幸い手術も必要なく保存療法で治癒することが出来ました。

しかしそれで癖が付いたのかちょくちょく腰痛に悩まされるようになりました。デスクワークも頻繁にあるのでそれが原因でもあると思います。
稀にですが酷いときは歩く事も困難で就寝中も痛みで目が覚めることも。
そんな時にちょうど今まで使っていたマットレスがだいぶヘタっていたので、どうせなら買い替えついでに腰に負担が掛からなさそうな物をと調べ、東京西川のエアーというマットレスを購入。

 

東京西川のエアーは高価だけどすぐれものでした。

値段は6万円弱と中々に高かったのですが評判は良く実際の商品を見てみて今まで使っていた物よりも確かに良さそうだったので、腰のこともあり少しでも負担を減らせるのならと思い切ってみました。
早速使用してみたところ、非常に心地よく眠れました。
今までの物は変に柔らかく腰の部分が深く沈んだりと寝苦しかったのですが、このマットレスは適度な固さで一部分だけが沈み込むという事もなく体圧が上手く分散されて横になっていてとても楽で驚くほどの違いを感じました。

寝返りを打っても腰が痛まずこれまでは少し寝たら目を覚まし寝付くまでに時間がかかり、
やっと眠れたかなと思ったらまた目覚めて・・というのが何回も朝まで続き、まとまった睡眠がとれず睡眠不足気味だったのですが、
マットレスを替えたらそれらも解消され今では一度就寝したらそのまま途中で目覚めることなく朝までぐっすりと眠れるようにまでなり、
睡眠不足も無くなり体調もかなり改善された気がします。

 

昨日までの疲れを全く感じず体も軽くなった感じがし毎朝最高の状態で目覚められ、心地よく1日をスタートすることが出来ます。
現在使用しているマットレスは既に1年以上使用を続けているのですが、使用開始したときの状態のまま厚みがあり全くヘタっておらず耐久性もかなり期待が出来そうです。

 

マットレスはケアも必要。リバーシブルはマットレスの必須といえるでしょう。

とはいえマットレスは湿気が大敵で、このエアーはウレタン素材なので通気性もあまり高くないのでそのまま使い続ければ寿命は早まると思います。
なので頻繁に立てかけて換気させるといいと思います。このマットレスは軽いので女性でも苦が無く立てることが出来るのでそういう部分でも非常に使いやすいです。
ただそれでフローリング等に直置きでの使用はマイナスなので間に除湿シート等を挟むと良いかも知れません。

後は月に1度位の周期でマットレスを裏返して使うようにするようにしてください。
同じ面でばかり使用しているとそこだけに負担が掛かり劣化してしまうので、定期的に裏返して使って負担を軽減させる事でマットレスの寿命を大きく伸ばす事が出来ます。
エアーは値段は確かに高めではありますがそれに見合うだけの効果が十分にあります。
腰痛持ちの方には間違いなくお勧めできる物なので、マットレスの購入を考えている方は是非エアーを試してみてはいかがでしょう。

 

 

腰痛にいいマットレスランキングはこちら

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

雲のやすらぎプレミアム

腰の専⾨家が選んだ!腰に優しいマットレス第1位    雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策⽤の敷布団、マットレスとして有名なのが「雲のやすらぎプレミアム」

整体師、整形外科位、柔道整復師が選ぶ「腰に優しいマットレス」で1位を獲得しているだけあって、発売以来⼤変売れています。

素材は⾼反発ウレタン、凹凸アルファマットを使⽤しており体にかかる負荷を⼤幅に軽減させるので腰痛や背中の痛みなどで悩んでいる⽅にはおすすめです。また⾼級⽺⽑、先端素材のマイティトップⅡ(防ダニ・防カビ・防臭)が使われていて寝⼼地も抜群。


腰の専⾨家を納得させた構造が⽣み出す厚みはなんと17cm!底付き感もないので床引きでも、ベッドフレームの上で使えますね。

100⽇返⾦保証もあるので、腰が気になる⽅は試していただきたい商品です。

 

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証。

 

 

腰痛対策マットレスモットン

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

ブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。
point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-東京西川「エアー」マットレスの感想

© 2020 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策