掃除機のダイソン「dyson v6 mattress」は布団・マットレス専用?

掃除機のダイソン「dyson v6 mattress」は布団・マットレス専用?

掃除機のダイソン「dyson v6 mattress」は布団・マットレス専用?

掃除機メーカーは熾烈な商品競争をしていますね。

CMやテレビ、各メディアでよく見かける人気のある布団クリーナーであれば「ダイソン」と「レイコップ」ではないでしょうか。プロモーションの量が他掃除機とは違います。

 

そしてダイソンも「dyson v6 mattress」というマットレスという名前がついた商品が発売されております。比較的新しい商品で2015年5月に発売されています。

 

ダイソンはダニや埃を徹底的に除去するというのがウリで有名ですが、UVで照射するのは長時間の照射が必要なので、掃除機で行うような時間ではダニは死滅しない、といったニュアンスのスタンスです。レイコップはUV照射をウリにしていますし、その辺りは真っ向から勝負している感じですね。

 

UV効果がどうであれ、結果的にどのような状態であってもダニや埃がとれればいいですよね。
特にアレルギー体質の方であれば、このダニや埃はアレルギー検査をすればほぼ間違いなく反応してしまうので、排除できるのであればできるだけ排除したほうが良いでしょう。

 

そもそもダニや埃を完全に私生活から除去するのは無理なので、日々使用するマットレスや布団からはできるだけ清潔に保っていたいものです。

 

2013年のダイソンの商品と、dyson v6 mattressではスペックは同じ

色々レビューをくまなく閲覧したのですが、どうやら2013年に発売されている従来の商品のスペックとは変わらないみたいですね。吸引力なども使われているサイクロンやモーターといった部分も同じです。

車でいうところのマイナーチェンジといったところでしょうか。

 

エンジンや燃費といった駆動に関する部分は全く同じで、そのかわり見た目やあとマフラーはかわった?みたいなイメージでしょうか。

dyson v6 mattressでは、後部の排気口のところに従来の商品には搭載していなかったポストモーターフィルターが搭載されるようになりました。

 

このフィルターは0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえるというのがウリです。結果、空気よりもきれいな空気を排出することができる、というのもウリになってます。掃除することで部屋の空気さえもキレイになるってことですね。

 

あとは「運転音の低減」です。今では本当に静かな掃除機もあったりするのですが、ダイソンはここがどうしてもネックでした。

新しく発売された「dyson v6 mattress」は従来機種に比べると運転音の大きさが30%減音されているとのことです。

ダイソンを持っている方で「ダイソンってどう?」って聞くと「ほんとに凄く吸うよ。だけど音がうるさいかな」といった感想をよく聞きました。夜遅くに掃除することはなくとも寝る前にちょっとマットレス等の寝具を軽く掃除する習慣がある方もいるかもしれません。

そんな時に「音」は静かけれ静かな程よいですが、ダイソンは音が大きかったのでこれは大きい躍進ですね。かといってある程度の音はもちろんしますのでご近所さんを考慮して夜の使用は控えましょう。

 

マットレスは丸洗いできないからこそ必要な掃除機選び

マットレスは丸洗いできません。
ただ、紹介しているマットレスはダニや埃に対して防カビや防ダニ加工を施しています。なのでこれらの加工をしているマットレスにダニはほとんどいないかもしれませんが、日々抜けてしまう髪の毛や部屋の中を歩くたびに舞ってしまう埃等はマットレスにはカバーやシーツの表面に付着しています。

マットレスのシーツや寝具類、枕や敷布団のカバー等を毎日洗って清潔にしていれば良いのですが、毎日交換、洗濯をされている方は少ないと思います。

 

なので、特にアレルギーの方やダニや埃に対して敏感な方は細かいゴミまで吸引してくれる吸引力の強い掃除機が一台あればいいですね。様々な布団クリーナーや掃除機が発売されていますが、「dyson v6 mattress」だと布団やマットレスのみならずあらゆる場所を掃除できます。掃除機を完全に買い換え、の場合は布団を掃除する場合はこれ、部屋を掃除する場合はこれ、と分けずに一台でまかなえればいいですね。

ダイソンのオンラインストア

 

今売れている腰にいいマットレスのおすすめは?

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛持ちから支持されている腰痛マットレスランキング

腰痛対策マットレスモットン

マットレス訴求

腰痛対策マットレスモットンはまさに「腰痛持ち」の方向けのマットレス

昨年から爆発的に売れている腰痛対策マットレスで、腰痛持ちの方には絶対おすすめのマットレスが「腰痛対策マットレス モットン」です。
腰痛対策専門のマットレス」というコンセプトで、まさに腰痛で悩んでる方を対象に開発された高反発マットレスです。


腰痛対策マットレスモットンは、まずは試してみたい、という方の為に「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」を実施しています。

腰痛マットレス モットンブランディング等にお金をかけず口コミ等で評価を得た腰痛対策用の高反発マットレスとして実績を積み、売上本数10万本(※平成28年6月10日実績)を突破した腰痛対策マットレスモットン。

CMや雑誌などで見られるマットレスは、プロのスポーツ選手等が使用している事でブランディング効果も高く、腰や体の負担を抑えた腰痛マットレスですが、値段が高額で、なかなか手が出しづらかったのが現状です。

日々鍛錬を重ねているアスリートの腰痛と、一般の方の腰痛とはまた性質が根本的に違います。今まで一般的な方向けにリーズナブルで腰痛対策を前面に押し出しているマットレスはありませんでした。

マットレスで必要な耐久性・通気性・ホコリも出ず、ダニ対策も万全。ISO認証取得工場での製造・復元率や見かけ密度等も数値が高い高性能の腰痛対策マットレス。

point!モットンはベットや床に直接敷いても、今使っているマットレスの上に敷いてもOKです。
「お試しキャンペーン・90日間の返金保証制度」の間は、今使用しているベッドマットレスはそのまま平行して使用しながら判断することができます。
良いと思えば、90日間の間に今のベットマットレスを処分し、合わなければ返品する、といった様に試す事ができるので、リスクは限りなく低くなります!


モットンはキャンペーン中の「公式通販」からの購入が一番安く購入できます。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎ

腰痛対策 高反発対策敷布団 雲のやすらぎプレミアム

腰痛対策マットレスモットンが出るまでは腰痛対策用の敷布団として売れていた「雲のやすらぎプレミアム」です。 現在でも腰痛対策の敷布団では人気があり、大変売れています。

「雲のやすらぎプレミアム」はテレビ局各社でとりあげられ雑誌でも特集が組まれ、 全国のお客様から満足度の高いクチコミを頂いてる注目度抜群の敷布団になります。

敷き布団ですが、17センチの高さがあります。「雲のやすらぎ」敷布団でこだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』です。

体圧分散で快眠できる腰痛対策用敷布団。

高反発マットレス 13層やすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレス

圧倒的な構造で高級感・存在感があり、数々のメディアで取り上げられた高反発マットレス。

・こだわり抜いた高反発マットレス・プレミアム高反発コイルとクラウドMAXウレタン
最大級の厚み!13層の極厚27cm
・ハイグレードニット通気性・吸収性が抜群。体圧分散機能と温度調節機能
・完全日本製造の高品質・防ダニ・抗菌防臭を徹底
使用をしても、60日間の返品保証

 

 

 

 

香川真司選手等が愛用【マニフレックス】 マニフレックス モデル246

プロサッカー選手の香川真司選手等が愛用していることで、アスリートの間でも使っている方が多い【マニフレックス】。

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。
ポイントは、優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は その品質と耐久性を証明する長期保証がついていることです。

高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

「背中・腰・お尻」の形成する大きなS字はマットレスで、 「頭・首・背中」の小さなS字はまくらで、隙間なく支え上げて保持します。 日本では腰痛に悩まされている方に特に人気があります。

-掃除機のダイソン「dyson v6 mattress」は布団・マットレス専用?
-,

Copyright© 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス2020年最新版人気ランキング!腰痛対策 , 2020 All Rights Reserved.